音庵の目指すもの

バークリー音楽大学ボーカル科出身の中島小百合が
英語特有の発音と声づくりを教える音のサロン

英語ができないわけではないのに、ネイティブと話すと聞き返されてしまうーーー
リスニングで7割は聞き取れるけれど、残り3割も理解したいーーー
自分の話す英語には説得力が足りない気がするーーー

そんなもどかしさを解きほぐす、大人のための英語発音私塾。
60分15,000円の完全パーソナルレッスンをはじめ、自分に合った方法で
日本人の日本人による日本人のための英語発音を学びます。

なぜ英語発音を非ネイティブの日本人が教えるのか?

ネイティブスピーカーと話すことは、英語でのコミュニケーション力の向上には欠かせません。でも、ネイティブと話していて「なんとなくモヤモヤする…」と感じたことは誰でもあるはず。

えいご発音塾こまば音庵(おんあん)に外国人講師はいません。英語を学んでいく上で感じる小さな違和感を、日本語でひとつずつ解消しながら進めていきましょう。ちょっとでもつまずいたり、ひっかかったりしたところは、すぐに質問してください。言葉にならないような小さな違和感が積もり積もって、大きなストレスやモチベーションの低下を引き起こす前に。何歳でも、英語アレルギーのある方でも大丈夫ですので、こちらのお問い合わせフォームから、あなたのお話を聞かせてください。

屋号に「塾」と掲げていますが、こども向けではなく、大人を対象としています。お子さまの英語教育についてご興味のある方はブログ「子どもへの英語教育はいつから?本当に必要?」をお読みください。よい先生とのご縁がありますように。

こまば音庵のトレーニング理論 その1 「英語は体育」

「目を閉じて足踏みしていると、立っている場所から徐々にずれてしまう」という現象があります。視覚情報がなくなると、筋肉のクセなどの影響で身体が思い通りに動いてくれません。単純な動きですが、できるようになるには地道な訓練が必要です。

発音を作り出す口周りの筋肉も、自分では見えないところ。日本語のクセが染み込んだ筋肉に対して、英語発音に合わせた専門的なトレーニングをしなければいけません。そう、「英語は体育」なのです!

スポーツジムにもトレーナーがいるように、英語発音にもトレーナーが必要です。中島小百合が発音トレーナーとして、みなさんの唇・舌・あごの筋肉をチューニングしていきます。

こまば音庵のトレーニング理論 その2 「英語は音楽」

欧米人が日本語を話しているときに「声がこもっているな」と感じたことはありませんか?欧米人は、鼻腔の広さや頭蓋骨の奥行きなど、深みのある音を出しやすい構造をしています。では、逆に日本人が英語を話すときはどうでしょうか。少し、音が詰まったような発声に聞こえるかもしれません。

そんな日本人が「正確で適切な」英語発音をつくるには、基本の発声から見直し、英語のサウンドづくりに必要な身体のコントロールを習得することが大切です。バークリー音楽大学ボーカル科出身で、声と喉のスペシャリストである中島小百合が、日本人のための英語発音の声づくり、身体づくりを教えます。

また、プロソディ(文脈によって変わるフレーズの抑揚、音の長さ、リズムなどのコントロール)と呼ばれる要素は、ジャズの即興演奏にも似た知識と瞬発力を必要とします。知識を身体に落とし込み、その瞬間に最適な状態で出力していくことができれば、英会話はジャズのライブのようにダイナミックなものへと変化します。

同じフレーズを話すのにも、状況によって口調は異なるはずです。コミュニケーションツールとしての生きた英語を学ぶためには、丸暗記より、すでに知っている知識を運用する能力が求められます。

練習の practice を、実践の practice に

座学での勉強と違い、英語発音は動画を観るだけ、音を聞くだけでは習得できません。また、独学での反復練習は不正確な発音を誤って覚えるリスクも大きく、プロフェッショナルが実際の英語発音を聞きながら身体の動きを微調整することが不可欠です。

練習でマスターした英語発音の基礎を、日常会話で実践できるようになるまで責任をもってトレーニングする。それがえいご発音塾 こまば音庵のお約束です。どんな些細なこともすべて、ストレスなく相手に伝えられる日本人を育てること。そして、日本人ならではの魅力や才能を持った人材が、ひとりでも多く世界で活躍すること。それが音庵の描く未来です。

あなたが英語を自由に操れたら、どこでどんなことをしたいですか?大きな夢でも、小さな夢でも、あなたにとって大切なことであれば、サイズは関係ありません。あなたが真摯に願うその夢を現実に落とし込む道すじを、音庵で一緒に探してみませんか。こちらのお申込みフォームから、あなたの想いを聞かせてください。

トレーニングでご一緒できることを、心待ちにしております。

えいご発音塾こまば音庵
中島 小百合

error: Content is protected !!