2019-07-14

「仲間」を指す英語って?言葉はいつだって玉虫色

相棒ってなんて言うの?

相棒:Sidekick。
ほぼ対等の関係の仕事仲間を指す言葉です。

とはいえ「俺のほうがデキるけどな」感がほのかに(おもいきり)香ります。
Buddy(ツレ、やつ)より仕事仲間寄り。

Partner(パートナー、つれあい)ほどべったりしてない。

ホームズのワトソン、マリオのルイージ、バットマンのロビン、ドン・キホーテのサンチョ、ジャッキー・チェンのサモ・ハン・キンポー。Mr. and Mrs. Smith。ダンブルドアのマクゴナガル。あんな感じ。

Partnerはどう使う?

パートナーという単語も、ビジネスパートナー/共同経営者という文脈と、生涯を共にする人という伴侶的な意味で使う場合とありますからね。
言葉はいつだって玉虫色。

ちなみにマニアックに語源の話とかしちゃうと、Partnerはフランス古語のparçon(一部、分け前、分けたもの)という単語から来ているらしいです。
同じプロジェクトの片棒を担ぐイメージ。

恋人のことをパートナーという方も居られますが、それはきっと、恋だの愛だのという関係性ではなく、人生というプロジェクトを共に分かち合う伴侶というイメージを大切にされているのでしょうね。
なんて素敵。

同じ釜の飯食ってる感のBuddy!

BuddyはBrother(兄弟)のイギリス古語的表現のひとつbooty

(注:2019年現在、この単語は「(エロいオラオラ系女子の)ケツ」という別の意味があるので、うかつに口に出さないほうが安全です。いや、オブラート包もうオブラート。つってもきっと大丈夫、上のほうで面倒くさいこといっぱい書いてあるから、こういうのにだけ興味がある人はココまで読まないよへーきへーき)

や、butty(炭鉱夫がお互いを呼び合う時の「仕事仲間」)に端を発しているようで。
同じ釜の飯食ってる感じがしますね。

男性どうしで呼び合うことが多いです。

もうひとつ超絶不謹慎な単語をご紹介したいのですが、よほど皆さんから熱烈なリクエストでもないかぎり、これ以上の下世話な話は自粛します。PG13!

あとは男性が男の子や赤ちゃんに「Hey, buddy!」と呼びかけるのは大変一般的です。
Buddyは男子どうし。
オラオラ系の女子どうしだとGirlって呼び合う。Hey Girl.

関連記事
error: Content is protected !!