2018-04-09

アイルランドの「みどりの日」、St. Patrick’s Day

きょう3月17日は、St. Patrick’s Day(セント・パトリックス・デー)。街も人も食べ物も緑色に染まり、世界で約740万リットルのギネス黒ビールが消費される、アイルランドの「みどりの日」をご紹介しましょう。

A stereotypical Irish character all ready for Saint Patricks day. He smiles, holding up a pot of gold to the camera, a green striped wallpaper wall behind him. Vertical with copy space.

アイルランドの「みどりの日」
St. Patrick’s Dayの歴史

3月17日はSt. Patrick’s Day(セント・パトリックス・デー、聖パトリックスの祝日)という、アイルランドの祝日です。

St. Patrick(セント・パトリック、聖パトリック)は5世紀のアイルランドにカトリックを広めた司教で、3月17日は彼の命日とされています。もともとはカトリックの祭日でしたが、最近はアイルランドの文化全般に親しむイベントとして世界各地に広まっています。

U2、One DirectionのNiall、リバーダンスなどで有名なアイルランドのお祭り、一緒に覗いてみましょう!

 

街が、人が、緑色に!
St.Patrick’s Day のお祝い

St. Patrick’s Dayのテーマカラーは緑色。緑はアイルランドのカトリックを象徴する色で、アイルランドの国旗にも使われています。

アイルランドの国花 Shamrock(シャムロック。3つ葉のクローバー)のモチーフも、St. Patrick’s Day のシンボルです。のは、カトリックの象徴としてSt. Patrickが布教に使ったと言われています。3という数字がカトリックの三位一体をあらわしているということで、幸運の4つ葉ではなく、あえて3つ葉なのがポイント。

アイルランド民話の妖精、Leprechaun(レプリコーン)のハットをかぶったり、彼が虹のふもとに隠しているという金の壺を持ってコスプレを楽しむ人も増えてきました。

ビールで有名なアイルランドのお祭りですから、もちろんビールも緑色になります。首都ダブリンに本社をもつギネスビール(黒ビール)はSt. Patrick’s Dayには通常の2倍、740万リットルが消費されるとも言われています。

 

アメリカのSt. Patrick’s Day

アメリカ、イギリス、カナダなど、アイルランド移民の多い国や都市もSt. Patrick’s Dayを祝います。NYでは大きなパレードが開催されたり、シカゴでは街の真ん中を流れるシカゴ川に蛍光塗料を投入して、シカゴ川を鮮やかな緑色に染め上げたりします。蛍光の緑色なのでインパクト満点。”St. Patrick’s Day, Chicago River” などで検索してみると、想像以上の蛍光色に驚かれるかもしれません。

アメリカでのSt. Patrick’s Dayについて、History Channelが見やすいチャートをまとめています。コミカルなイラストと数字でわかる、St. Patrick’s Dayはこちらをクリック。

日本でも楽しめる、St. Patrick’s Day

日本各地でも毎年、Irish Network Japan(INJ)というNPO主催でパレードが行われているそうです。2017年は日本とアイルランドの外交関係樹立60周年、しかも東京のパレードが開催25周年ということですから、きっと盛り上がるんでしょうね!

INJのウェブサイトには、日本にあるアイリッシュパブも紹介されています。アイルランドのビールやウイスキーはもちろん、コルカノン(Colcannon)やシェパーズ・パイ(Shepherd’s Pie)、ソーダブレッド(Soda Bread)にギネス煮込みまで!フードの充実しているお店も多いようです。

アメリカではコンビーフ&キャベッジ(Corned Beef and Cabbage)といって、ブリスケットと呼ばれる牛むね肉(Brisket)とキャベツなどの野菜を塩味で煮込んだお料理を食べるのですが、本場の伝統とは違うようです。こういう違いも興味深いです。

 

ハロウィンの次はSt. Patrick’s Day?

アイルランドの「みどりの日」St. Patrick’s Dayの雰囲気、すこし感じていただけましたか?この数年ですっかり日本に定着したハロウィンも、かつてアイルランドなどに住んでいた古代ケルト人が始めたお祭りだと言われています。お時間があれば、パレードやアイリッシュパブなどお楽しみくださいね。それでは!

関連記事

    関連記事はありません

error: Content is protected !!